本当にすみませんっ泣き泣き

 

バタバタして更新できていなかった古本です。

まとめて投稿します!!

 

ナッシュビルはさまざまな音楽が流れていた町。

色んなバーでは喉自慢なシンガーたちが美声を響かせていましたonpu03

 

 

お客さんの足元にあるペダルを踏むことで動力を生み出し、道路を走り続ける「移動式バー」

 

ナッシュビルの風景をご覧ください!

 

馬の置物とぱしゃり!

 

 

街頭では普通に路上ライブ!かっこいい!!

 

 

 

夕飯で食べたカニは美味でした。


 

 

お店はここ!

魚介が美味しいと有名な「Joe's Crab Shack」

 

 

 

店内はこんな感じです。

 

 

遊び心のあるお洒落なカクテルもありました。

 

 

皆さんおいしそうに召し上がってました。

 

 

 

 

 

 

自分で手軽に作れるワッフルメーカー

 

 

 

日食に向けて街全体盛り上がっています。

 

 

夕飯も食べホテルへ戻り、皆既日食観測への期待。

気象条件などの不安も抱えながら各自

 

いよいよ、観測日当日。

入念な打ち合わせが始まり・・・

 

 

 

 

スタッフ紹介

 

 

観測時間

 

 

ん?

あれ!?

か、会長!笑

 

 

観測地へ向かうと現地の方から記念にフラッグへサインを求められました。

 

 

 

それにしても「暑い!」

小林会長は麦わら帽子で熱中症対策。とてもチャーミングですね!

 

 

観測が始まるまで時間がありましたので・・・少し探検してみました。

 

付近には出店が数多く出店しておりにぎわっていました!

 

 

現地テレビ局の取材も行われてました。

 

 

『あなたはどこから来たの?』

世界地図にピンを刺して自分の国をさすとクレイジー!的なノリで驚かれました(笑)

 

 

観測地へ戻ると・・・

 

不規則に置かれていた石。

日本から日食を見に来るという話を聞いた現地の方からサプライズが!

 

 

この素敵な石を描いてくれた人たちと記念撮影!

 

 

テレビ取材も受けて・・・

 

 

穴を空けた紙を使って文字が!!

 

 

その様子を撮る皆さんを撮ってみました。

 

 

いよいよ皆既日食の時間が近づいてきて天気が気になる添乗員・栗田。

 

 

接触までの時間を計測してます(小林会長)

 

それぞれ入念な準備をされていました。

皆さんのワクワクとドキドキが伝わってて僕も楽しくなってきます。

 

 

 

 

ギャラティン市長とも記念撮影

 

時間は過ぎ・・・・

 

 

 

 

いよいよ日食の瞬間・・・

(写真はツアー参加者の写真を拝借しております)

 

徐々に周りが暗くなり、夏の暑さが一瞬のうちに消えて肌寒さすら感じるようになり・・・

 

 

「ワァーォ!」

「フォーーゥ!」

「すごーい!!」

様々なところから色んな歓声が湧き上がります。

 

 

 

 

 

 

私も皆さんのサポートをするのを忘れるぐらい(笑)感動してしまいました。

無事に皆さんと見れたことの安堵感、そして自然の偉大さを感じ取ったのでしょうか・・・。

 

きっと、この方も・・・

 

大号泣です。

私の上司ですが、少し引きました。笑

でも、仕事に対する情熱は感じられました。改めて尊敬しました。

 

 

 

 

ツアー参加者の笑顔も見れて大変良かったと思います。

あの瞬間を実際に見て体感して「感動する」

現地の人と触れ合って交流して「感動する」

とても貴重な体験をさせて頂いたことに感謝です!!

 

アドツーリスト古本

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.04.09 Monday
  • -
  • 20:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://ado-tourist.jugem.jp/trackback/96

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM